ご挨拶

 

氏名:山田浩穂(やまだ ひろお)

 

治療室「ひろメディカルケア」院長/息子の膝故障をキッカケに治療家の道へ/どこに行っても良くならない膝・腰・肩・首なども続々と改善中/畑中メディカルテーピング指導員/サッカー指導歴20年(公認C級)/趣味でバンドも🎸/1967年生まれ@静岡県/ 

 

詳しいプロフィールはこちらをどうぞ

 

👉膝の痛みが良くならず悩んだ日々のこと

 

 

 

  

 

お身体の痛みでお悩みのかたは多いですが、色々な病院や治療院などでさまざまな療法をお試しになられてもなかなか良くならないという事もまた多いのが現状です。

 

これまで当院ではそのような「なかなか良くならない」というお身体のお悩みに多数ご対応させていただいておりまして、結果として驚くような改善でご満足いただいております。

 

その方法は解剖学に基づいて原因を探してそこにアプローチします。

手法としては「畑中式メディカルテーピング(通称「魔法のテーピング」)」を用いますが、これは相模原では当院のみとなります(全国でも数軒のみ)。

 

この方法は身体の本来の機能を回復させることが目的となりまして、副作用の類はありませんのでご安心ください。

 

お子様から大人のかたまで身体の痛みのお悩みがあれば是非ともご相談ください。


当院の考え方と方針

物事には「原因」と「結果」があります。

 

身体の痛みや不具合にも「原因」と「結果」があります。

当院では身体の痛みなどをケアする際には「原因」にアプローチすることが重要だと考えています。

例えば自転車のハンドルがガタが来て不具合が生じている時にハンドルを直せば確かに一時的には良くなります。

ですが、仮にタイヤの空気が足りなくなっていたということが「ガタの原因」だとしたらどうでしょう?

ハンドルを直して一時的に良くなってもまたすぐにダメになってしまうでしょう。

やはり「なぜハンドルがダメになったのか?」を考えてその根本にアプローチすることが大事です。

 

これが当院の考え方の基本となります。

 

 

膝が痛い時に膝だけにアプローチしても駄目

 

原因と結果ということで考えれば、例えば膝が痛い時に膝だけを見ていては根本を見失います。

なぜこの膝は痛みを発する状態になっているのか?を見極めてそこを改善することが大事なことなんだと考えています。

 

この考え方はあらゆる部位の不具合に共通するのです。

それが肩でも腰でも足首でも基本的には同じです。

 

 

いろいろと試しても良くならないなら

 

世の中にはいろいろな治療方法がありますし、いろいろな治療院があります。

どこの先生もみなさん真剣に患者さんの痛みを何とかしようと頑張っておられます。

 

しかし、残念ながらなかなか良くならないというお悩みをお持ちのかたがたくさんいらっしゃるのも確か。

ひろメディカルケアにはそのような方がたくさん(というかそういう方ばかりが)いらっしゃいます。

「藁を掴みに来た」とまでおっしゃるかたもおられます。

 

そしてみなさん驚くほど改善されています。

 

もし今の身体の不具合がなかなか良くならないとお悩みでしたらいちどお試しいただければと思います。

 


その他にもお役に立てます

 

スポーツ選手の怪我防止や運動時のパフォーマンス維持などにもお役に立てます。

もちろん運動後の身体の疲れや筋肉痛などの緩和なども効果あります。

 

スポーツ選手のみだけではなくて一般成人のかたの日々の身体の調整、あるいは高齢者のかたの日常のメンテナンスなどでも大変にご好評をいただいております。

 

是非ともご相談ください。